インターネットエクスプローラー(IE6)

マイクロソフトのインターネットエクスプローラーに関する設定を行います。

ファイルのダウンロードを禁止
ブラウザ上でファイルのダウンロードが行えなくなります。

オートコンプリートを無効にする
セキュリティー上、オートコンプリートを無効にします。

ブラウザの終了を禁止
IEそのものの終了が出来なくなります。

コンテキストメニュー(右クリック)を無効にする
コンテンツ上の右クリックを禁止することにより、セキュリティーを高めます。

[ツール] - [インターネットオプション]を無効にする
IEの動作環境を設定、変更することが出来なくなります。

[ファイル] - [名前を付けて保存]を無効にする
ページの保存が出来なくなります。

お気に入りを無効にする
「お気に入り」の利用が出来なくなります。

[ファイル] - [新規作成] - [ウィンドウ]を無効にする
新しいブラウザのウィンドウを開くことが出来なくなります。

IEのアップデートを無効にする
IEの自動アップデートチェックが無効になります。

検索(F3キー)を無効にする
検索の機能が無効になります。

全画面表示(F11キー)を無効にする
全画面表示の操作が出来なくなります。

アドレスバーの非表示
アドレスバーが表示されません。

ツールバーの非表示
ツールバーが表示されません。

リンクバーの非表示
リンクバーが表示されません。

ツールバーのユーザー設定を禁止
ツールバーの設定が出来なくなります。

ツールバーの選択を禁止
ツールバーの表示、非表示操作が出来なくなります。

サウンドの再生を無効にする
サウンドの再生が出来なくなります。

デスクトップからInternet Explorerのアイコンを消去
デスクトップ上の「Internet Explorer」アイコンを消去します。

 

[ツール] - [インターネットオプション]

インターネットオプション内の各機能を無効にすることが出来ます。
各項目先頭の「タブ全体」を「無効」にすると、タブそのものが表示されなくなります。