よくあるご質問

ご購入について
Q. 購入後、保守料などの年間維持費は掛かりますか。
A. 全く不要です。 ご利用期間中のサポートは無償です。


Q. 購入時にはどのような商品が提供されるのですか。
A. 製品版プログラム及び詳細マニュアルが収録されたCDと、使用権を証明するライセンス
  証書をご購入時にお届けします。

Q. 指定する業者から購入する事は出来ますか。
A. 全く問題ございません。弊社までご連絡いただくよう、業者様にご依頼ください。

Q. ライセンスを追加購入することは可能ですか。
A. いつでも可能です。
  追加したいライセンス数をお知らせいただければ、お見積書を即日お送りいたします。

Q. 購入前に詳しい説明を聞くことは可能ですか。
A. 遠慮無くお申し付けください。
 お客様のニーズに最適な導入プランを提案させて頂きます。

 

サポートについて
Q. どのようなサポートを受けられますか。
A. ご利用期間中、メール、電話によるサポートを無償で提供しております。
  機能に関する簡単なお問い合わせから、お客様の環境に依存する比較的高度なご質問
  までお気軽にサポートをご利用いただけます。


Q. 現地サポートは可能ですか。
A. はい。
  別途実費を申し受けますが、お客様を訪問して様々な支援を提供させていただきます。
  導入時の運用指導を始め、利用中の環境変化などに起因する障害などに対応させて
  いただくことが可能です。

Q. トラブル発生時の対応は具体的にどのようになりますか。
A. CCASには障害発生時に問題解決に必要な情報を自動収集し、調査レポートとして出力する
  機能が搭載されています。調査レポートをメール添付にてご提供いただければ、問題を
  分析して最適な解決策をご呈示させて頂きます。
  このサポートシステムは、多くのユーザー様から高い評価をいただいており、遠隔地の
  お客様も安心して導入頂けます。

 

製品の特徴、他社製品との違い
Q. この製品の特徴は何ですか。
A. 以下の通りです。
  
1.高機能であるにもかかわらず、圧倒的な低単価
   総合運用管理ツールに必要な機能を網羅していながら、他社同類製品と比べて
   1/3〜1/10程度の価格となっております。
  
2.導入の容易性、使いやすさ
   現在の環境のまま、即日運用を開始する事が可能です。
   操作性もシンプルで、非常に使いやすいとご評価いただいております。
  3.充実のサポート
   お客様からのお問い合わせには即応体制を取っており、高い評価を頂いております。

Q. 導入実績はどうですか。
A. 100万台以上の端末で稼働中です。
 1ユーザーで5,000台を超える導入実績も豊富にあり、業種、業態を問わず幅広い分野で
 ご利用頂いております。

Q. どうしてこんなに安いのですか。
A.20年以上に渡る技術の蓄積を製品に効率よく反映させることで、低単価での提供が
 可能となっております。
 新機能の搭載においても、徹底的に無駄を排除した開発を行っております。
 評価版をご利用いただければ、圧倒的なコストパフォーマンスを体感いただけます。

Q. 今後も継続的な販売、サポートは可能ですか。
A. CCASは弊社開発のオリジナル製品です。
 OEM製品としても他社に提供されており、今後も拡大方向にあります。
 バージョンアップ(機能強化)も頻繁に行われており、安心してご導入ください。 

 

動作環境について
Q. サーバーコンピューターを用意する必要はありますか。
A. サーバーの設置は必須ではありません。
  Windows 7、8、10などのクライアントOSのPCだけでご利用いただけます。


Q. インターネットが介在した環境(WAN)で利用できますか。
A. VPNなどの環境であれば問題なくご利用いただけます。

Q. IPアドレスがDHCPによる動的な割り当てですが、問題ありませんか。
A. 支障ありませんが、管理者PC(マネージャー)については固定のIPアドレスをお勧めします。

Q. ウイルス対策ソフトがインストールされている環境で利用出来ますか。
A. 現在、競合等の問題が発生している製品はございません。
  ファイアウォール機能を搭載している製品の場合、CCASの通信をすべて許可する
  設定でご利用ください。

Q. 環境復元ソフトと併用できますか。
A. 問題ありません。

Q. 仮想デスクトップ、シンクライアント環境で利用可能ですか。
A. 可能です。多くの導入実績があります。
  ご購入前にシンクライアントの種別などをサポートまでお知らせください。

Q. 複数のマネージャーPCを設置してクライアントを管理することは可能ですか。
A. はい。可能です。
  最大10台のマネージャーPCから、同一のクライアントを同時管理出来ます。
  管理するクライアントが異なる場合は、マネージャー台数の制限はありません。

Q. マネージャーPCについては、どの程度の性能が必要ですか。
A. CCASは軽快な動作が特徴のソフトウェアです。
  常時大量のファイル操作などを行わない限り、一般的なパソコンで十分です。
  1,000台を超えるクライアントを、1台のWindows 7 PCで管理しているユーザーも
  たくさんいらっしゃいます。具体的にはサポートまでご相談ください。

 

インストール、バージョンアップについて
Q. 多くのPCにクライアントプログラムをインストールするのに良い方法はありますか。
A. ドメインサーバーを利用可能な場合、スタートアップスクリプトなどを利用すれば
  自動インストールすることが可能です。(サポートにご相談ください)

Q. クライアントPCのセットアップにイメージ配信を利用していますが、問題ありますか。
A. 問題ありません。
  「Symantec Ghost」などを利用してインストールを行っていただけます。


Q. バージョンアップは容易に行えますか。
A. 製品のバージョンアップは、管理者PC(マネージャー)から自動配信で行えます。
  クライアントPCで行う作業はありません。

 

電源管理、ログオンについて
Q. 異なるネットワークにあるPCの電源ONは可能ですか。
A. 1台でもそのネットワークに起動中のコンピューターがあれば、そのコンピューターを
  中継して他のコンピューターの電源ONが可能です。

Q. ログオン機能は「Ctrl + Alt + Delete」の操作に対応していますか。
A. はい。ポリシー設定などを変更することなく、OSデフォルトのままでリモートログオンが
  可能です。

 

利用時間制限機能について
Q. 管理対象の端末が1,000台を超えますが、大丈夫でしょうか。
A. 4,000台を超える規模の導入実績があります。ご安心ください。

Q. 就業時間が日を跨ぐことがあるのですが、問題ありませんか。
A. 問題ございません。利用延長機能も含めて、日を跨ぐ運用に対応しております。

Q. 従業員の部署移動が多いのですが、操作は面倒ではありませんか。
A. 所属部署の変更があった場合、検索機能によりスムーズな変更処理が可能です。

 

「利用ログ」 機能について
Q. どのような種類の操作が記録されるのですか。
A. 次のような操作がログに記録可能です。(必要な物のみ選択が可能)
  1.電源のON,OFF、ログオン、ログオフ
  2.利用したアプリケーション
  3.利用したウィンドウのタイトル文字
  4.インターネットブラウザで表示したページのURL
  5.印刷した文書
  6.利用した外部デバイス
  7.ファイル操作
  8.クリップボード内容
  9.共有フォルダ

Q. ログはどのようなフォーマットで出力されるのですか。
A. ログはCSV形式で保存されますので、ExcelやAccessなどで容易に開くことが
  出来ます。

Q. クライアントに記録されたログはどのように回収するのですか。
A. 手動回収はもちろん、様々な方法で自動回収することが可能です。
  クライアントがログオフするときに自動回収する方法が一般的です。
  一度、回収方法を登録しておけば、ログは管理者側に蓄積されて行きます。

Q. クライアントの動作が重くなったりすることはありませんか。
A. CCASのログ記録機能がシステムに負荷を掛けることはほとんどありません。
  ユーザーには、非常に軽い動作をご評価いただいております。

 

「利用制限」 機能について
Q. どのような利用制限をクライアントに掛けることが出来るのですか。
A. 次のような操作がログに記録可能です。(必要な物のみ選択が可能)
  1.利用を禁止するアプリケーション(ブラックリスト形式)
  2.利用を許可するアプリケーション(ホワイトリスト形式)
  3.設定したウィンドウタイトルを持つアプリケーション(部分一致も可能)
  4.利用を禁止するドライブ
  5.USBメモリなどリムーバブルメディアの利用(シリアル番号管理も可能)
  6.ネットワークの利用(通信ブロック)
  7.特定のWebサイトの利用のみ制限(ブラックリスト、ホワイトリスト方式)
  8.利用可能時間の設定
  9.印刷
  10.システムポリシー設定

Q. コンピューターごとに利用制限内容を変える事は可能ですか。
A. 可能です。コンピューターごとだけではなく、ログオンするユーザーごとに異なる
  利用制限を掛かることも出来ます。

Q. 設定時に起動していないクライアントはどうなりますか。
A. 自動配信機能を利用すれば、次回クライアントが起動したときに利用制限を掛ける
  事が可能です。

 

「ファイル・フォルダ操作」 機能について
Q. ネットワークに負荷が掛かりませんか。
A. 同時に配布可能な最大数を自動管理する機能がありますので、多くのクライアントに
  配布、回収操作を行っても問題ございません。


Q. クライアントのデスクトップにファイル配布を行うことは可能ですか。
A. 配布先フォルダの指定には環境変数を利用することが可能です。
  配布だけでなく、回収操作にも利用出来ます。

 

その他
Q. 管理ツールが入っていることをユーザーに知られたくないのですが。
A. CCASが動作中であることを示す表示は、タスクバーを含めて一切ありません。
  IEの利用に制限を掛けたりURLのログ取得を行っても、アドオンの許可メッセージが出る事は
  ありません。
  CCASの「フォルダ隠蔽」機能を利用すれば、CCASのインストールフォルダごとエクスプロー
  ラーなどから見えなくすることも可能です。


Q. 他のアプリケーションとの競合はありませんか。
A. CCASの初版リリースから10年近く経っていますが、これまで他社製品と競合によりご利用
  いただけなかった事例はございません。

 

 

Copyright (C) Japan Soft Land Inc, All rights reserved.